非常電源保守連合会について

一般社団法人非常電源保守連合会は、日本全国の非常電源設備の保守を推進するために設立されました。
あらゆる非常電源設備の保守技術者をバックアップし共に連携を行う為の法人組織です。

世界トップレベルの安全基準を持つ負荷試験装置

世界トップレベルの安全基準を持つ負荷試験装置 Crestchic社は世界中に負荷試験サービスを提供しています。30年以上の経験をもとに、要件と仕様に合わせて確かな負荷試験を実施することができます。 小規模な20kWユニットから、経験豊富なエンジニアが管理する大規模なマルチメガワットの高電圧プロジェクトまで、クレスチック社の負荷試験サービスは非常電源保守連合会とのタイアップにより日本国内いつでもどこでも利用できるようになります。

会員募集

当会では連合会の会員を募集しております。加入ご希望の方は、入会案内ページよりお申込みください。

新着情報

2017.00.00 新着情報が入ります。新着情報が入ります。新 着情報が入ります。新着情報が入ります。新着情報が入ります。
2018.8.6
公益社団法人全国ビルメンテナンス協会様が発行する「月刊ビルメン」8月号に弊会へのインタビューの模様が掲載されました。
タイトルは“BM企業にとってはビジネスチャンス!!これでわかった「自家発電設備の点検方法」改正”
一般社団法人非常電源保守連合会はこれからも公益社団法人全国ビルメンテナンス協会様のパートナーとして日本全国の非常電源保守業務をサポートさせていただきます。     掲載記事はこちら>>
2018.4.1
事務局が移転しました。
新しい事務局の所在地は
〒110-0016
東京都台東区台東1-10-12 台東110ビル2階になります。
お問い合わせはサポートセンター
0120-119-115までお願い致します。
2018.03.20 「一般社団法人非常電源保守連合会では電気事業法及び電気工事士法を遵守し、電気工事士の資格を有する作業員が模擬負荷試験を実施するよう徹底しています。負荷試験を依頼する際は電気工事士等の資格を所有しているかを必ずご確認ください。また、負荷試験前の計画書の作成や安全対策は非常に重要なポイントです。十分ご注意ください。」
2018.03.01 「月刊ビルメン」3月号“モノで学ぶビルメン関連法”を執筆させていただきました。内容は消防法においての非常電源の点検報告や自家発電設備の負荷試験について模擬負荷試験のメリットと実負荷試験のリスクについても書かせていただきました。詳しくは 公益社団法人全国ビルメンテナス協会様発行の月刊ビルメンをご覧ください。また、負荷試験についてのお問い合わせは0120-119-115サポートセンターまでお願い申し上げます。
2018.02.06 「月刊ビルメン」2月号“モノで学ぶビルメン関連法”を執筆させていただきました。内容は建築基準法においての非常電源の点検報告についてになります。詳しくは 公益社団法人全国ビルメンテナス協会様発行の月刊ビルメンをご覧ください。
2018.01.09 公益社団法人全国ビルメンテナス協会様発行、リニューアルされた「月刊ビルメン」1月号“モノで学ぶビルメン関連法”を執筆させていただきました。非常電源保守連合会は「新ビルメン」を応援します。
2017.12.27 ホームページをリニューアルしました。
2017.00.00 新着情報が入ります。新着情報が入ります。新 着情報が入ります。新着情報が入ります。新着情報が入ります。